PAGETOP

トピックス

28回学術集会

第28回日本CT検診学会 学術集会のお知らせ
より高みを目指して Aim Higher!

大会長村松 禎久 (国立がん研究センター東病院)
会期2021年2月21日(日)〜22日(月)
会場沖縄コンベンションセンター
(〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1)

新ロゴマーク決定のお知らせ

新ロゴマーク

この度は新ロゴ案につきまして、多数のご応募をいただきありがとうございました。
理事会で厳正に審査を行い新ロゴマークが決定しましたので、お知らせいたします。新しいロゴは、CT機器を図案化したものに、アスクレピオスの杖をあしらったものとなります。
なお、本ロゴマークは鈴木清文さん(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 画像診断部) からご応募いただいたデザインをもとに作成されました。鈴木さんには、賞金としてクオカード3万円分が授与されます。


日本CT検診学会『日立宣言2019』

本学会は“低線量CT検診”にかかわるすべての人のために
今後の行動指針について以下の通り宣言いたします。


JSCTSメールマガジン第146号


JSCTSメールマガジン第145号


JSCTSメールマガジン第144号


会員のみなさまへ

低線量肺がんCT検診の自治体での実施または準備中のニュースが各地からいただいております。

日本CT検診学会・理事会では、無用な高被ばく線量でのCT検診への注意喚起や、インフォームドコンセントの必要性を世の中に主張すべく、啓蒙のためのドキュメントの準備が進んでおりました。
このたび、『検診を準備される自治体肺がん検診業務担当のみなさまへ(ご依頼)−住民対象の低線量肺がんCT検診における留意点−』というかたちでまとまりましたのでご報告申し上げます。

みなさまのお近くの自治体にて、肺がんCT検診を実施されたり準備中であった場合には、是非ご担当者に、このホームページをお知らせいただければ幸いです。
また、日本CT検診学会事務局に自治体での準備の情報をご連絡いただければ、こちらから担当者にあて書面を送付させていただきます。 (連絡先: 日本CT検診学会事務局 宛てメールにて【新規準備自治体連絡】等の主題でお願いいたします)

国内で実施される肺がんCT検診のすべて低線量でかつ適切なインフォームドコンセントのもと実施されるように今後とも学会は活動を続けてまいります。

ご支援のほど宜しくお願いいたします。

日本CT検診学会
理事長 中川 徹